世界各地のグーグーオッジ特派員が 各テーマについて 様々な角度から それぞれの視点で深く掘り下げ 皆様にお届け致します。更新は毎月行われ、二ヶ月間毎に新しいテーマに切り替わります。(横顔はこちらから→)

December 2007 and January 2008 Issue

"Sequential Movement" − 規則正しく制御される動き。そこにある美とは。

山本 淳一 :

-一瞬の閃き 積み重ねてきたからこそ-

ループで踊りをすることが多かったため ユニゾンは自分との戦いだった。 みんなで一つという決められた動作。 自分らしさを出せない辛さもあった。 一人でも反抗心があると一気に乱れる怖さも知っている。 1小節、いや1拍2拍といったリズムの中でのアクロバット。躊躇していられない。
にかく決められたことをする。
にアクシデント・・・。
そんな時こそ、動じず失敗と思わせない行動をお互いとる。 目と目で会話、そして成し遂げる。 合うんの呼吸という業。そしてお客さんの歓声がパワーとなり自信につながる。
そういう時こそ自分が試されるのですね。 どれだけ引き出し(パターン)を持っているか。 とにかく毎日の積み重ねです。

-無駄のない動き。自然体であること-

めたばかりのゴルフ
大きいことは言えませんが・・・

確にクラブのヘッドに当てないと真っ直ぐ飛ばない。
止まっているボールを打つだけなのに、とても難しいスポーツ「ゴルフ」。
様々なコンディションの中で、一打一打を大事に打ちホールに入れる。
クラブを上から下にスイングをするだけなのに、なぜかカラダに力が入り毎回違ったスイングになる。
そしてリズムが崩れ、ボールは右に左に。 さらに精神的にも、マイナス方向に。

プロの方はスイング最中に修正できると聞きます。 さすがです!鍛錬からの技。
ロの方も人間。 プレッシャーもありますよね。 ギャラリーがいても、いきなり風が吹いても集中力100%でこなして行く。 気持ちを切り替えないとスランプから脱出できない。 なんでもそうだが失敗を引きずっては上手く行かない! 無駄のない動きに、スイングというリズム。芸術です。 単純にみえるスポーツほど難しいのだと思う。

Wah Khim Amg一 :

-省エネ効果絶大-

屋を出るとき、電気や空調のスイッチを切る。"sequetinal movement"と言えるか分からないが、私の習慣である。一年間の電気代がかなり節約されているることは確かだ。外出時のちょっとした心がけで、一日1時間、照明用の30W、エアコン用の50W分電力を節約したとしよう。これは年間でざっと29.2kWh分の電力をセーブしたことになる。因みにこれだけのパワーがあれば、ノート型パソコンを300時間も使える。